オクルハコ

プレゼントの選び方、贈り方。

付き合って1年未満!相手の好みがわからないときのプレゼントの選び方

f:id:sibalove:20180528194803j:plain

 

関係の浅い人に贈るプレゼントって、悩みますよね。

 

付き合って1年未満だと、相手のことがわからないので、何を選んだらいいのかさっぱりわからない!なんて悩んでいませんか?

 

そんな時期でも失敗しないプレゼントの選び方のポイントを紹介しようと思います!

 

 

関係の浅い人に贈るのプレゼントの選び方

直接聞く

相手が欲しいものは相手に聞くことがまずは確実です。

 

「何がほしいものある?」と聞いたときの回答パターンとしては

  • なんでもいい(欲しいものはない)
  • 品物の希望
  • ブランドの希望

この3パターンがほとんどだと思います。

付き合い始めだと、気を遣って「なんでもいい」という可能性は高いですが、「これくれたらいいなぁ」と思っているものがあれば教えてくれる可能性もあります。

 

一緒に買い物に行く

なんでもいいと言われた場合は、一緒に買い物に行ってリサーチしましょう。

 

できることなら誕生月の1ヶ月以上前が望ましいです。

1か月以内だと相手も意識します。

もちろん当日に一緒に買いに行くパターンでもいいとは思いますが、できればあらかじめ用意しておいて、驚かせたいですよね。

 

 

どこに行けばいいのかわからない場合、おすすめは大きなショッピングモールですね。

アクセサリーから家電、雑貨まで大抵なんでもそろっているので、欲しいと感じるものが一つくらいは見つかるでしょう。

 

もちろん服が好きならデパートもありです。

好きなブランドがはっきりしていれば、そこを見に行ってみるのもいいでしょう。

 

そこで相手の好みを探ります。

手に取ったもの、「これいいな」などと言ったけれど値段を見てやっぱりやめたものなどは人からもらうと嬉しい可能性が高いです!

 

手紙を書く

手紙なんて恥ずかしい!と思っている人ほど、相手に気持ちを伝えるのが苦手なのかも。

一年に1回しかない誕生日くらい、ちゃんと気持ちを伝えてみてはどうでしょうか?

関係が浅いことは手紙には関係ないです。

また、相手に贈るプレゼントが知られている場合でも、手紙を書くことでサプライズをすることができます。

 

めちゃくちゃ長い文を書けというわけではありません。

たった一言でもいいのです。

「お誕生日おめでとう!これからもよろしくね!」と書いてくれるだけでも、もらった方は嬉しいものです。

手書きの文字には温かさがあります。

好きな人からもらう手紙ほどうれしいものはないと思います。

 

最後に:いつもアンテナを張っておこう!

いかがだったでしょうか?

関係の浅い相手に贈るプレゼントを選ぶことは、相手の好みを知ることにもつながります。

 

今回は直接聞くということと、買い物に行くということを挙げましたが、普段の何気ない会話の中だったり、出来事にもそのヒントはちりばめられていることを忘れずに!

 

そのプレゼントが相手にとっても、あなたにとっても最高の思い出になることを祈っています。

 

それでは今回はこのあたりで。

しばらぶでしたっ!