オクルハコ

プレゼントの選び方、贈り方。

ちょうちょ結び縦になってるよ?きれいに結ぶたった一つのポイント

f:id:sibalove:20180528164534j:plain

 

靴ひもの結び目がいつもになっていませんか?

 

お恥ずかしいことに、私しばらぶ、23年間ちょうちょ結びが上手くできない人生を送っておりました。

  

みなさんはちょうちょ結び、できますか?

 

ちょうちょ結びができるだけで、ラッピングはかなりきれいになります。

今更と思われるかもしれませんが、案外、うまくできないという人って多いですよね。

 

靴ひもで縦になってもあまり目立たないので気にしていませんでしたが、ラッピングだとすごく気になってしまうものだと思います。

 

  • うまくできなくて縦になってしまう
  • たまに成功するけどなんでなのかわからない

 

というかたはこの記事をぜひ読んでみてください。

ポイントはたった一つなのです。

 それさえ理解すれば、もう二度と失敗しなくなります。

 

ちょうちょ結びの仕方

さっそく、きれいにできるちょうちょ結びの仕方を教えていきますね!

今回は梱包用のビニールひもを使っていきます(笑)

他のひもでも、リボンでも同じなので気にしないで行きましょう!

 

まずは2本の紐を結びます

f:id:sibalove:20180528160438j:plain

 

結んだ時、下に出てきた紐で輪を作ります 

f:id:sibalove:20180528160506j:plain

 

上に出て来た方の紐で、先ほどの輪の根元をグルッと巻きます

f:id:sibalove:20180528160740j:plain

 

巻いた輪から紐をつまみ出します

f:id:sibalove:20180528161012j:plain 

形を整えて、完成!

f:id:sibalove:20180528160838j:plain

 

どうでしたか?

わかりくにかったかもしれません。

右?左?混乱してしまったという方のためにポイントを伝授します。

 

結ぶ時のポイント

ポイントは1つだけ。

初めに下から出た紐で輪を作ることです。

これを知らないと、結んだ時にちょうちょが縦になってしまいます。

 

右とか、左とか、考える必要はありません。

「はじめに下のひもで輪を作る」

これだけです。

 たったこれだけの事なのに、23年間うまくいかなかったんですよね。

 

いままでうまくいかなかったという人は靴ひもなどでためしてみてください。

きれいに結べるようになりますよ!

 

最後に:ラッピングは難しくない!

販売系の仕事をしていると、ラッピングを頼まれる機会があります。

もしかしたらうまくできなくて、時間がかかってしまうとか、苦手意識のある人もいるのではないでしょうか?

 

また、逆に自分ではできないからお店の人にやってもらう、という人も多いでしょう。

やってもらったはいいけれど、これも一緒に入れたいな、とか思った時に一度崩してしまうともう戻せないなんて経験はありませんか?

 

ちょうちょ結びさえできればラッピングはきれいに見えます。

もちろん、ほかにもいろいろな結び方がありますが、基本はやっぱりちょうちょ結びですよね。

 

今回のポイントさえ押さえれば、きれいにリボンも結べるようになります。

ぜひ試してみてくださいね!

 

それでは今回はこのあたりで。

しばらぶでしたっ!